夫婦別姓選択制実現協議会

夫婦別姓、法改正の機運 超党派勉強会で事実婚夫婦訴え

選択的夫婦別姓を考える超党派勉強会が十四日、国会内であり、与野党議員約四十人が出席した。来月は自民党が単独で勉強会を開催予定。慎重だった同党内に容認論が出始めるなど、法改正の機運が生まれつつある。 
勉強会では、夫婦同姓を義務付ける現行制度下で事実婚を強いられている夫婦らが不利益や不安を訴え、法改正を求めた。(抜粋)

夫婦別姓、法改正の機運 超党派勉強会で事実婚夫婦訴え ー東京新聞より はコメントを受け付けていません。

「両親の名字が違うことで嫌な思いしたことない」市民団体が法整備を要望

希望すれば、結婚前の姓を名乗れる選択的夫婦別姓について、超党派の勉強会が開かれ、市民団体が与野党の議員に対し、制度の導入に向けた法整備を要望しました。(抜粋)

「両親の名字が違うことで嫌な思いしたことない」市民団体が法整備を要望 ーNHKより はコメントを受け付けていません。

夫婦別姓やじ「収束」 発言者うやむやに―衆院議運委

衆院議院運営委員会は4日の理事会で、1月22日の本会議で選択的夫婦別姓をめぐり「だったら結婚しなくていい」とのやじが飛んだとされる問題について、事実上の「収束宣言」を出した。発言者も内容も特定せず、今後は不規則発言に注意することで与野党が折り合った。(抜粋)

夫婦別姓やじ「収束」発言者うやむやに―衆院議運委ー時事通信より はコメントを受け付けていません。

「結婚しなくていい」やじは杉田水脈氏の可能性 国民民主

国民民主党は28日の衆院議院運営委員会理事会で、衆院代表質問での選択的夫婦別姓導入の訴えに「だったら結婚しなくていい」とのやじを飛ばしたのは自民党の杉田水脈衆院議員の可能性が高いとして、与党に重ねて確認を求めた。

「結婚しなくていい」やじは杉田水脈氏の可能性 国民民主 ー時事通信より はコメントを受け付けていません。

選択的夫婦別姓「自民は時代背景を直視し理解を」公明 山口代表

夫婦が希望すれば結婚前の姓を名乗れる選択的夫婦別姓について、公明党の山口代表は導入に向け自民党に理解を求めていく考えを示しました。

選択的夫婦別姓「自民は時代背景を直視し理解を」公明 山口代表 ーNHKより はコメントを受け付けていません。

選択的夫婦別姓、東京都知事「国民は容認増えている」

東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、結婚の際に同姓も別姓も選べる選択的夫婦別姓に理解を示した。最近の国会の代表質問で野党が導入を求めており、是非が議論になっている。小池氏は「国民の意識は容認が増えているのではないか。私はかねて理解しているほうだ」と述べた。日常生活での不便さの解消が必要との認識も強調した。

選択的夫婦別姓、東京都知事「国民は容認増えている」ー日本経済新聞より はコメントを受け付けていません。

夫婦別姓訴訟で賠償請求棄却 事実婚の3人、東京地裁

選択的夫婦別姓を認めない民法や戸籍法の規定は違憲だとして、事実婚の男女3人が国に1人当たり50万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(大嶋洋志裁判長)は2日、請求を棄却した。民法などの規定は憲法に違反せず、立法措置をとらない国会の対応も違法とは言えないと判断した。(抜粋)

夫婦別姓訴訟で賠償請求棄却 事実婚の3人、東京地裁 ー日本経済新聞より はコメントを受け付けていません。

子ども預け先「親より保育園」=夫婦別姓は過半数賛成-既婚女性調査・国立人口研
既婚女性が子どもの世話を頼む相手として、保育園などの「公共機関」が初めて「親」を上回ったことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の「第6回全国家庭動向調査」で分かった。夫婦別姓に賛成する意見も初めて半数を超えた。(抜粋)

子ども預け先「親より保育園」=夫婦別姓は過半数賛成-既婚女性調査・国立人口研 ー時事通信より はコメントを受け付けていません。

夫婦別姓 国家賠償求め集団提訴へ 東京と広島地裁に

夫婦別姓を認めない民法の規定で事実婚を強いられ、憲法が定める信条の自由や婚姻の自由を侵害されたなどとして、東京と広島のカップル4組が来月にも国家賠償などを求め、東京地裁や広島地裁に提訴することが27日、明らかになった。(抜粋)

夫婦別姓 国家賠償求め集団提訴へ 東京と広島地裁に ー毎日新聞より はコメントを受け付けていません。

夫婦別姓容認、4割超に増加=希望者は少数-内閣府調査

内閣府は10日、「家族の法制に関する世論調査」の結果を発表した。選択的夫婦別姓制度の導入について、「法律を改正しても構わない」と容認する意見は42.5%だった。今回調査から18、19歳が加わって対象範囲が若干異なるものの、2012年の前回調査に比べて7.0ポイント増加した。「改正の必要はない」との反対意見は同7.1ポイント減の29.3%だった。(抜粋)

夫婦別姓容認、4割超に増加=希望者は少数-内閣府調査 ー 時事通信社 はコメントを受け付けていません。

別姓法制化を待ち望むみなさんへ

夫婦別姓を選択できるようになる制度ができるのを待ってるのに、何故できないの? そんな疑問を持つことありませんか?

夫婦別姓の制度を待っているけど、黙っていてもそのうちできるだろう・・・そんな風に考えていませんか?

黙っていても制度が自然にできることはありません。実際の法律を作るのは国会議員です。国会議員は国民の代表ですが、国会議員は国民からの要望や圧力がなければ動きません。

私たちは夫婦別姓制度の実現を本気で望んでいる人が集まって作った団体です。制度の実現のために私たちの声を国会議員に伝えようと精一杯頑張っています。

夫婦別姓制度の実現を望む方、私たちと一緒に法案実現のため努力してみませんか?

当サイトの内容の転載・引用ご希望の方は、サイト管理者にお問合せの上お使い下さい。なお、本サイトの趣旨にそぐわないサイトでの転載・引用は硬くお断りいたします。